Line image Line image

ニュース・トピックス・最新情報(NEWS & TOPICS) 一覧

NEWS & TOPICS

語り部と往く萩往還ワンコイン(500円)ツアー予定表<2017/4~2018/3> NEW

2017年4月から2018年3月までのスケジュールが決まりました。下記のPDFをご覧ください。

◆実施期間 2017年4月~2018年3月(土・日・祭日)
◆出発時間 ACDコース 13時・Bコース 12時 *ただし7月~10月は全コース 9時00分(詳しくはPDF参照)
◆参加料  お1人様500円(大人・小人同額)
◆コース  下記A~D、4コースよりお選びください(詳しくはPDF参照)

【A】さわやか萩往還実感コース(涙松跡~明木市)
[エリア]萩市 [集合]萩往還梅林園 [所要時間]約2時間
ほとんど山道ですが、比較的歩き易く、萩往還らしさが残るコースです。涙松跡・吉田松陰歌碑、倅坂御駕籠建場・茶屋跡を通ります。
【B】一升谷の石畳コース(佐々並市~明木市)
[エリア]]萩市 [集合]道の駅「あさひ」 [所要時間]約4時間
石州赤瓦葺きの屋根が美しい街並みを抜け、江戸時代の石畳が残る街道を歩くコースです。佐々並市、一升谷の石畳を通ります。
【C】一の坂四十二の曲りコース(天花坂口~夏木原キャンプ場)
[エリア]山口市~萩市 <[集合]一の坂グラウンド(天花坂口) [所要時間]約2時間
萩往還の一番の難所と言われる「一の坂川四十二曲がり」を登るコースです。六軒茶屋跡、国境の碑を通ります。
【D】三田尻御茶屋コース(防府天満宮~三田尻英雲荘)
[エリア]防府市 [集合]防府天満宮 [所要時間]約2時間
防府天満宮を中心に賑わった宮市から、三田尻茶屋へと続くコースです。萩往還の終点「英雲荘」や三田尻御舟倉跡を通ります。(英雲荘は別途入場料が必要です)
◆定員   各コース2名〜20名
◆申込   実施日1週間前まで
注)*天候により中止となる場合があります。*回送は各自でご対応願います。*お盆・年末年始のツアー予定はありません。*コースにより出発時間が異なる場合があります。詳しくはカレンダー(PDF)を参照ください。

◆予約・お問合せ
やまぐち萩往還語り部の会事務局
TEL&FAX.083‐920‐3323(受付/平日13:00~17:00)
メール ya_kataribe@yahoo.co.jp


PDFファイルPDFファイル
(2017/4~2018/3予定表)

2017年03月30日 掲載